Making of VIVRE FORUS advertising ビブレ・フォーラスの広告メイキング

2015Summer

2015年ビブレ・フォーラスの広告は、出会うモノやコトがこれからの人生をあざやかに彩っていく新しい一色になるように、という思いを込めて季節ごとに旬のアーティストとコラボレーションしていきます。そこから生まれる新しい色を感じ取ってください。

越尾さんのチームで制作するビジュアルも今年で2年目です。
2015年のビジュアル第1弾となる春ビジュアルのモデルは、雑誌viviなどで活躍中のモデルemmaさん。
終始キュートなemmaさんにスタッフたちも癒されました♡ ビビッドな色のワンピースがお似合いですね。

黒い壁の影からスタッフがテグスで引っ張りながらemmaさんのスカーフを操ります。

ポーズや立ち位置をみんなで決めているところです。
この後、扇風機が登場。emmaさんに風を当てながら撮影して春風を表現しました。



第一弾となる“春”は始まりの季節。命が芽吹き、新しい環境が動き出します。春風に彩られるパステルカラーの世界の中で、春色のバッグの中をあなたが見つけた色でいっぱいにしてください、というイメージを表現しています。

concept

2015年のビブレ・フォーラスは、カラフルなライフスタイルを応援します。
絵の具箱からあなたの選んだ色を取り出して、自由に広げていったキャンバスのような生活。
あなたの一番好きな色。混ざり合ってできる色。
彩りの組み合わせはあなた次第です。
同じものが二つとない、あなただけの生活。
少しクセのある髪をまとめるために選んだカチューシャも、小さな頃から使っている猫の柄の入ったハンカチも。
いつもよりヒール高めのパンプスも、昨日からはじめたウクレレも。
それはきっと、あなただけの色。

Everyday in color

ビブレ・フォーラスで出会うモノやコトが、これからの人生をあざやかに彩っていく新しい一色になるように、というメッセージを込めて。

  • artwork

    越尾真介 ー春の嵐ー

    アートディレクションを担当している越尾真介が描き続ける春をモチーフにした作品シリーズ。今までに数々の媒体で作品を発表している。
    近年では「サロン・デュ・ショコラ 2012」公式チャリティボックス、「CasaBRUTUS 六本木ヒルズシティガイド」表紙、ソングカバーアルバム「宇多田ヒカルのうた」クリエーター企画内作品など。

    SUNDAY VISION http://sunday-vision.com

  • staff

    アートディレクター、
    グラフィックデザイナー:越尾真介、清水みき(SUNDAY VISION
    フォトグラファー:米田樹央(CUBE)
    アートワーク: 越尾真介(SUNDAY VISION)
    スタイリスト:酒井タケル(JUNGLE)
    ヘア&メイクアップ:合田和人(D-GO)
    モデル:emma     http://star-studio.jp/emma/
    企画制作:SUNDAY VISION    http://sunday-vision.com