明石ビブレ

1F お茶 三國屋善五郎
蔵泰然、入荷しました
2021.10.10

蔵泰然、入荷しました

その当時、お茶は嗜好品の一種で高級品した。
天下人の徳川家康も蔵を持つほどお茶が好きでした。
そのお茶は将軍と同じ権力を持つため、お茶が運ばれている時、
庶民は頭を上げてはいけませんでした。それを「御茶壺道中」と言います。
その後わらべ歌の「ずいずいずっころばし」の基になりました。

蔵泰然は新茶を摘み取り、復元された徳川家康公のお茶蔵で3ヶ月、保管・熟成させました。口当たりがなめらかで、熟成茶らしいまろやかなコクと旨味が口の中に広がります。

蔵泰然-くらたいぜん-
50g  1,500円(税込1,620円)

蔵泰然-くらたいぜん-
3g×1p 200円(税込216円)

季節商品につき、なくなり次第終了となっております。
皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。

三國屋善五郎

三國屋善五郎

1F

お茶

ショップ詳細を見る
ショップ検索