明石ビブレ

1F お茶 三國屋善五郎
寄代坊の穂先茶 
2019.08.07

寄代坊の穂先茶 

稀少性の高いお茶です。
永谷宗円が煎茶製法を広めたことにより日本緑茶発祥の地といわれている宇治田原にある大福谷に、文永8(1271)年奥山田茶屋村の寄代坊であった光賢上人がお茶を植えたのが宇治田原茶の起りだと言われています。大福谷は山間にあり、地味、気候共にお茶の栽培に最も適しており、「寄代坊の穂先茶」と呼ばれた大福谷のお茶は朝廷や鎌倉幕府に献上された由緒あるお茶です。
ほとんど市場に出る事のない希少なお茶をぜひご賞味ください。
寄代坊の穂先茶(20g・箱入)税込1,080円

三國屋善五郎

1F

お茶

ショップ詳細を見る
ショップ検索